2018/05/24

精神科入院日記36日目

今日は入院36日目。特に変化なし。

朝は6時ごろに目が覚めたかな。寝起きはイマイチだが、今日は動く用事がある。だから頑張った。
夜は数回人の気配がして目が覚めた。眠りが深いと気づかないのだが、浅くなっているタイミングで巡回とかがあると、目が覚めてしまうんだな。すぐに眠れるからまだいいけど……。ぐっすり眠りたい。

朝起きてすぐ、洗濯に行く。今日は外出予定だったので、昼前後には洗濯物を取り込みたかった。そのため、1番乗りを目指してみた。でもすでに1台洗濯機が稼働していた。
ラジオ体操には今日は間に合った。
朝食前に洗いあがった洗濯物を干しに行く。
朝食はパン。最近おかずというか、サラダみたいなものをコッペパンに挟んで食べるのが食事仲間のブーム。
自分は低カロリージャムをお腹が受け付けないので、もそもそしたパンを食べる方法に困っていた。だからこれはいいアイディアだった。
スープにつけて食べるのも有りだが、ポタージュならいいけど、コンソメスープでは美味しくなかったし。

朝食後、同室の方が部屋の前で苦い顔をしている。ポータブルトイレから漏れる臭いに閉口していたのだった。看護師さんに片付けをお願いし、消臭スプレーを吹いてもらってなんとか部屋に入れるレベルに。看護師さんに謝られたが、仕方がないことなので謝る看護師さんが気の毒ではある。
しかし、最も気の毒なのは別の同室の方で、少し寝坊したためそのタイミングで食事中。そりゃあまりと言えばあまりだわ……。
ポータブルを利用している人は、検温の時に看護師さんに、もうちょっと配慮するように、とか色々言われていた。この方、シルバーカーを押したらスタスタ歩けるんだ。使わないとおぼつかないけど。だから、行ける時はトイレへ、せめて食事時だけでも気をつけて、それでも無理なら極力すぐに看護師を呼んで……とね。

検温。今日は回ってくるのが遅かった。まあ話した事にあまり変わったことはなく。ちょっと眠りが浅かったという話をしたくらいか。

作業療法。行きたくない気持ちもあったが、今日は時間通りに行けた。
とうとう2作品目が仕上がる。人前で使える品ではないが、こそっと自宅で物入れには使っても良さそう。今日早速自宅に持ち帰ってしまったんだけど。
で、新しい作品を作る事にした。またかぎ針編み。モチーフを編みつないで作るスヌードの予定だったのだが、どうしても1段目の鎖編みはともかく、2段目が最後まで編み進められず、ギブアップ。諦めて別のマフラーを作る事に。ネット風に編むマフラー。長編みと鎖編みだけなので簡単だが、後付けする、周囲の飾り編みがうまく作れるかは不安である。これがないとただの絡まった糸だからなあ……。入院中に出来上がるといいな。

昼食前に洗濯物の取り込み。ほぼ乾いていたが、乾いてないTシャツ1枚、靴下1組。仕方がないのでこれらはまだ干しておく事にした。

昼食後、外出準備。今日は行くのが自宅だけなので、1便遅いバスで十分。ゆっくり準備できた。
自宅ではやることが割とたくさん。
自動車保険の更新がきていたので、代理店に電話したり。またお金が出て行く。
前職場である作業所から火曜日に送ると言われてた書類が届いてないので確認の電話をしたり。火曜日といっても、遅い時間だったのだろう。ちなみにこの書類は幸い在宅中に届いた。サインして封筒に入れたが、投函はまだしてない。
書類を配達してくれた郵便の人を捕まえて、不在時の郵便受けとり、DMなどかさばるものをどうすればいい?と相談。箱でも玄関先に置いておくか、配達局で預かりにするとか、そういう提案をされる。どっちもどっちだなあ。箱を用意すると留守宅とバレる確率を上げるし、郵便局まで郵便物を取りに行くのもそれはそれで面倒。特に重いカタログとか送られてきたら、持ち帰るのも面倒。カタログも、欲しいやつは欲しいので、なかなかねえ……。


あとはアプリのアップデートをしたり、少なくなってきたシャンプーなどの消耗品を持って行く準備をしたり(ボディソープもシャンプーも小分けボトルに入れていたら、だいぶ減ってしまったので)。
靴と歯磨き粉を買いに近所のディスカウント店に行ったが、靴は前に買ったようなのがなく買わなかった。かかとが踏めるシューズが良いのだ。
しばらく自宅でゴロゴロ。自宅はやっぱり良いものだ。
最後に革の鞄の手入れクリームを塗ろうと思い立ち、バスの時間が近いので慌てて2つの鞄に塗る。雨の時期も近いからね。

そういえば、病院には革のリュックを持ってきているのだが、雨の日の買い物に革は使いたくない。安いビニールバッグでも買わなきゃ……と思い始めている。物欲が危険。

夕食の30分ほど前に帰院。乾いていなかった洗濯物を取り込んでくる。
夕食、美味しいがまた味が濃い。

夕食後はぼんやり。
ふと横になったら、急に襲う胸の不快感と不安。かすかに動悸。気分転換に新聞を読みに行くが落ち着かない。看護師さんに訴え、10分くらい置いて血圧を測ってもらう。上が119、下が70台だったかの正常値。不安が強いならデパスも飲む?と聞かれたが、今はいいと言って断った。めまいが一時した。

その後もなんだか落ち着かない感じ。

早めに歯磨き。
デパスも足してもらって寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/23

精神科入院日記35日目

今日は入院35日目。
6週間で退院なんて、幻想だ!だって、後1週間で何かできるようになるとも思えないのだもの。
8週間でさえ、?な感じ。8週間て、後3週間しかないってことだもんね。

さて、今日は寝起きが悪い。
頑張って洗面着替えしてラジオ体操に行ったが、とっくに始まっていた。まだ規定の開始時間の15分になってない!っていうのに。腹立たしいのだが、どうこう言いようがない。3分あれば、もう少しゆっくり洗面ができるのに。

朝食後はシーツ交換。今日は枕と上布団は自分で変えてみた。ただし、上布団の紐の括り方はよくわからないので看護師さんにお願いした。自分が括ったら今日のうちに外れてるはず。

検温。ぼーっとしながら看護師さんと対応。その後いつのまにか寝てしまった。

具合が悪く、怠い。作業療法のアナウンスが流れるが、起きられない。同室の方にも先に行ってもらい、20分ほど葛藤してからすごく頑張って作業療法に行く。
今日もかぎ針編みの続き。と言っても、ほぼ仕上がりで、糸始末とかをしていたのだが。
その時間も何度も怠くて辛いと感じて、何度も病室へ帰ろうと思っていた。エンジンがかかってきたのはせいぜい終了前の2、30分前から。

昼食後もまた寝ていた。体重測定もあったが半寝ぼけで行く。
それでも午後の体操は意地で行ってきた。今日は雨だし、出席しなければまた体を動かさない1日になってしまう。1時間の軽い体操。終わった後はちょっと楽になった。気持ちが上向いたのかね。

なんだか今日もぼりぼりぼりぼり飴を食べていて、虫歯が心配である。なんとか悪癖をやめないとな。

体操後、メタ認知トレーニングにも出る。物事の一側面だけを見て、判断をしてはいけない、という事を、色々な角度から学習して行く。頭を結構使うので、疲れる。一度、時間中に具合が悪くなって退席したのが親しい人の間でジンクスになっていて、大丈夫?と毎回聞かれる。今日は大丈夫だった。

夕食前、すごくお腹が空いていた。なぜか今日はお粥が全粥というより七分粥か五分粥な感じ。看護師さんに食後伝えたが、ふーん?という感じで、ちょっと腹が立った。五分粥、食感は嫌いじゃないが、食べる糖質量が全然違うじゃないか。そこは気にして欲しかった。

夕食後は風呂。歯磨き。寝る。
今日は主治医が系列の他院で診察なので、いないのはわかっていたが、やっぱり診察はなし。
明日は出かけるんだが、出かける時間直前に声がかかったりしないだろうな……。バスの時間があるんだよー。1時間に1本なんだから。そこはなんとかなってほしい。

日記ももう変わりばえがしなくなってきたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/22

精神科入院日記34日目

今日は入院34日目。明日で5週間という事になるのか。6週間で退院なんて無理だ、無理。

朝の寝起きはイマイチだったが、6時半過ぎに目覚める。
少し寝るのが遅くなったが、3時に起きた以外はまあまあ良かったのではなかろうか。
火曜日なので血糖値測定日。早朝空腹時血糖値98。今日はそんなに辛くない。

朝食後、洗濯。曇りで干せるかどうか微妙な天気だったが、Yahoo!の天気予報で雨雲がかからなそうだったので、外干しした。幸い風もあり、14時ぐらいには乾いていたし、雨も降らなかった。

その後、めまいがし始める。血圧を測ってもらう。上が120弱だったか。昨日よりは高いね。
とりあえず、休んでいてください、とのこと。

午前も午後も、作業療法には出ず、うだうだと過ごす。
午後のごく一部の時間だけ、ちょっと元気になり、着替えをネットを参照してきれいに畳んでみたり、髪を梳いたりしてみた。
髪はここ2回ほど洗髪後の椿油使用をサボっているので、あまりきれいにはならない。ノーリンスのシャンプーだから、少しは保湿してやらんとな。

うだうだしていたのは、主治医の診察待ちでもあった為だが、全然声がかからない。結局、今日は夕方になっても声がかからなかった。相談したいことは山ほどあるのにな。わざわざ紙に書き出しておいたのに。


16時ごろ、相談支援事業所の担当者さんが、昨日のモニタリング結果をまとめた紙を持ってきてくれたのでサインする。
そういえば、昨日担当者さんは痩せたねーと言ってくれた。服のサイズが全然変わっていないので、本人はまだ数字でしか実感がないのだが、人から言われるとちょっと嬉しいね。まだ超肥満だけどね。入院中に2サイズ落とすことができればなー。まあ無理だろうけど。
その後は特にすることがなく、夕食を待つ。
夕食前はやたらとお腹が減り、飴を舐めていた。というか、食後も舐めてたけど。

ここ3、4日、めちゃくちゃだるかった。その為、全然外に出ていない、歩いていない事に気付いた。洗濯には行ったが、階段も2階分以上の上がり下りはエレベーターをつかっている。1階まで全く降りて行ってない。流石にこれはまずい、と思って夕食後スーパーまで行く。明日以降の雨に備えて、常備のカンロ飴と、お茶。お茶は2本だけで、不足分は病院のお茶ででも間に合わせようかと。

歩いていない、というのは本当に恐ろしい事で、3日家から出ないというか、外出も車でしてしまい、1日1000歩も歩かないような生活をしていると、わずか300メートルが歩けなくなってしまう。自分の加齢もあるだろうが、筋力の落ち方がすごくスピードアップしているのだ。だから、歩ける日は歩かないとな。
まあ、歩いたと言ってもせいぜい片道800メートルしかなかった(キョリ測で調べた)すごく遠いと感じるのに、数字だけ聞くと短いね。でも、歩かないよりは全然マシだし。

後は歯磨きをしたりして。流石に家にいる時と違って、歯磨き後まで物を食べようとはしてないし。
さて、今日もほぼ終わり。建設的なことが全然出来ていないここ何日かである。

肥満で思い出したが、胃のスリーブ式切除?とやらが保険適応でできるようになったとかなんとか。必要なら受けた方がいいのかねえ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/21

精神科入院日記33日目

今日は入院33日目。低い方の波がやって来ているのか、調子が悪い。
朝は無理やり頑張ってラジオ体操に行ったが、それ以上は今日は活動らしい活動はできず。
3食食事は一応とった。食後は食道から胃にかけて重いが、まあまあ食べられた。極端な吐き気はなし。

ものすごく頑張って洗濯に行く。雨が降るとの予報だったので、乾燥機を使ったのだが、雨は全く降らなかった。この好天気に体調面で外に出られないのは残念。

基本的に今日は布団の中。検温も無理やり起きたけど。血圧測定もあったが、上が99くらいと低い。そりゃだるいわ、と先週に引き続き思う。

昼過ぎて、なんだか希死念慮っぽいものが浮かんでは去り、浮かんでは去りする。苦しいのでナースステーションに行って相談。デパスをもらう。その後も寝る。

自宅と、靴屋又は靴の修理屋に行きたいのだが、どうしても気力が出ないまま。昨日も不調で、今日の外出許可を取る気になれなかったし、実際に出られなかった。今日は朝のラジオ体操と、屋上へ外の空気を吸いに言っただけ、という活動。

不調時、「こういう時家ではどうしているの?」とよく聞かれるが、薬飲んで寝逃げ、としか答えようがない。後はそういう時に過食かねえ。

相談支援事業所の担当者さんが来てくれて、諸々書類にサインなど。
退院後はどうする?と行った話もされるが、働けるものなら働きたいが、なかなかそれも行かない、と答える。
福祉的就労? 一般就労?とも聞かれた。どちらでもいい、とは思うけど、入院中でも波があるのに働けるかどうかは微妙だ、と答えた。
前のクリニックの主治医がグループホームも視野に入れては(自分記憶がないぞ)と行っていたようだけど……と担当さん。今なら良いGHが空いているよ、と。自分は荷物が多いからなかなか……と返答。
GHなどに入るとしたら、車をどうするかも決めなければいけない。一度手放すと、もう2度と買えないだろうから……所持し続けるとしたらお金もかかるし……。
実家に帰ろうかとも思うが、通院が負担になるし、と。病院は近隣の基幹病院も勧められたが、診察が平日午前中しかやってないのでちょっと、と言っておいた。
あまり前向きな話は出来ず、終了。

夕食前は相当に空腹。久しぶりにおかゆを完食。おかずは嫌いなカリフラワーは残した。しかし、あれほどお腹が空いているのに、2口、3口で胃が重い感じがしてくるのは困り者。

今日は風呂の日。今朝まであんなに入りたかった風呂に、夕方になると入りたくなくなる不思議。でも、なんとか入った。出た後は割とスッキリ。シャワーしか浴びてないけど。髪が乾かないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/20

精神科入院日記32日目

今日は入院32日目。
昨晩はなかなか眠れず。
途中からはなんだか、母が私を叱る声がリフレインしてきている気がして、気持ち悪かった(幻聴ではなさそう)。
10時ごろにコントミンを出して欲しいと依頼する。音に過敏な時用になっているから、出しにくい、不眠時はブロチゾラムになっている、と言われる。でも不安も強いしコントミンが良い、と言い張ってコントミンを出してもらった。
今朝からのだるさはひょっとしたらコントミンが体に残ったかな?

コントミンを飲んだ後、吐き気がしてえずき、なかなか眠れない。最終的に少し吐いた。コントミンもPZCも吐き気を抑える作用がある薬なのになー。
なんとか日付が変わる前に眠ったが朝も5時ごろに一度目覚め、ごそごそトイレに行ったり。

朝一応目が覚めてからも絶不調。ここ最近にしては寝不足でもあったし。ラジオ体操も起きられない。
朝食はみんなで食べたが……。眠い。

朝食後は眠ってしまう。
検温も眠くて、半寝ぼけで寝たまま看護師さんと話をした。

その後も布団でうだうだ。
瞬間的に希死念慮っぽいものが浮かんだりして、きつい。おまけに今日はワックス掛けがあるとかで、ずっとうるさかった。ワックスがけは終わったものの、まだ頭がキンキンするので、ナースステーションに行ったらデパスを出してくれた。

お昼は友人と外で食べる約束だったので、病院食はキャンセルしておいたのだが、友人の都合で行けなくなった。自分で自宅に帰ろうかと思っていたのだが、気分が悪くなり、これも不可能に。

仕方がないというか、億劫なので飴ばかり舐めて、後は自販機のジュースで糖分補給。後は寝ていた。

16時ごろ、17時ごろにまた気分が悪くなり、ナースステーションに行くが話を少ししてくれたものの、他に対処なし。実際方法無いしな。

気分が悪い時に、これまでのやり過ごし方は?と聞かれて、薬飲んで寝逃げ、と答えた。音楽を聴くとか、何か他の対処法も見つけておいたほうがいいね、とのアドバイス。しかし、今日ぐらい悪いと何も出来ることはないんだけどな。

やっと夕食。妙に肉が古い気がする。魚が古く感じる事は日常だが、肉まで古く感じるとは。ちょっとこれはどうよ、と思った。

夕食後、しばらくはみぞおちがムカムカしたり、背中が痛かったりしたが、しばらくして落ち着いた。

なんか、こう体調が悪いと、他科へ受診するために退院、とかされそうな気がして嫌だな。目標はまだ全然果たされていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/19

精神科入院日記31日目

入院31日目。先月の19日に入院だから、丸々1ヶ月だね。後2週間やそこらで退院できる気がしないよ……3ヶ月コースか?
朝はラジオ体操に行けず。
朝食はみんなで食べた。洗濯。
今日は歯科に行く予定があり、前日母が体調が良かったら来てくれると行っていた。幸い来てもらえて、昼食後に連れて行ってもらう。
病院が公共交通機関では微妙に歩くのと、持って来て欲しい荷物もあったので、助かった。でも、忘れ物あったけど。

昼食後、風も吹いていたので洗濯物もよく乾いていた。取り込んでから歯科へ。

歯科は思ったより時間がかかった。検査もあったから。
アパートに戻るのだが、滞在時間が思ったより短くなってしまった。

アパートの郵便受けにはダイレクトメールががねじ込まれており、閉口。郵便配達もいつも人がいないので困っているんだろう。
ハロワの書類が届いており、受給期間延長が認められていたので、一安心。
今日はiPhoneは持って行っていたのだが、iPadは忘れて行っていたので、iPhoneだけアップデートした。
帰院後iPadもiPhoneにWi-Fi接続して無理やりアップデートしたが、時間のかかる事。やっぱり固定回線の環境がないと厳しいわ。
後は不要になって来た長袖を2、3枚と、使うのをやめることにしたバスタオルとを置いてきた。バスタオルはかさばるので、スポーツタオルに置き換えることにしたのだ。1回に2枚使えばバスタオルよりもさっぱりする。

16時前に帰院。母に持って来てもらった追加のスポーツタオルなどを片付ける。荷物が減った気がしないんだが。

夕食。その後、ぼーっと寝ていたら、おしゃべり会に誘われたので行っていた。20時半くらいまでかな。で、ブログを書く時間がなくなった。翌日の20日にこれを書いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/18

精神科入院日記30日目

今日は入院30日目。先月19日が入院日だった。やっぱり早い。

昨晩も中途覚醒し、追加眠剤をもらう。このところ連日だ。
昨日は自律訓練法の音声ではなく、ヒラリー・コールというジャズシンガーの歌を聴いて、眠くなってきた頃にイヤホンを外して寝たのだが。何も聞かない方がやっぱりいいのか。

余談だが、コールの曲を聴いてて、外国語ってゆーーっくり発音される(歌われる)と意外と聞き取りにくいことに気づいた。聞き取りやすいスピードの範囲ってあるものなのね。

朝5時ごろ1度目が覚めるものもフラフラ。いつに間にか二度寝した。
7時の起床時にもまだなんだかフラフラしており、起きるのが苦痛。ラジオ体操はサボった。
朝食のほんの少し前に無理やり起き、着替える。
みんなと談話コーナーでご飯は食べるが、終始ぼーっとしていた。食後、また飴を舐める。
部屋に戻ってきて、少し横になってタブレットでゲーム。
頑張らないと洗濯にも行けない感じだった。明日行こうかとも思ったが、割と量がある。雨の降るらしい明日多く量の洗濯をしたら、乾燥に時間がかかるだろうと思い、今日も洗濯。面倒。お金もかかるしね。今日は今日で、仕上げに乾燥機も使う必要がありそうだな、と思っていた。

検温。吐き気はどうか、食事は食べられたか聞かれる。吐き気は今の所ない、食事は少しおかゆを残したくらいだ、と答えた。今日は割とあっさり終わる。

またタブレットでゲーム。
朝の作業療法。かぎ針編み。先が見えてきたが、ここからが面倒。糸の始末とか、苦手なんだよね。

昼食。魚の磯辺揚げ。まあまあ美味しい。昼食と作業療法の間があまり開いてない日は手持ち無沙汰になりにくくて良い。

昼食後、数十分ほどして胃が重くなり、少し吐く。看護師さんと少し話をする。
昼食の量を聞かれ、おかず全部、お粥2/3ほどだ、と答えたら。だいたい食べられているね、とのこと。
胃潰瘍のこと、事前の既往歴聴取で聞いてないよ、と言われる。言ってなかったか……。もういいと思っていたので、言いそびれたんだと思う、と言ったら、過去のことでもちゃんと言ってもらわないと、と看護師さん。
何か吐き気には理由がある?と聞かれる。原因は今は思い当たらないし……前から仕事している時とかにも吐き気はあったけど、ストレスは今はそんなにないし……。この季節になっている事が多いので、季節的なものかも……でも他の季節もあったしな……。と堂々巡り。

午後の喫茶の作業療法は行く気力を失い参加せず。
だらだら時間が過ぎるのを待ち、14時半ごろ洗濯物を取り込みに。まだじっとり濡れているので、諦めて乾燥機。幸い30分で済んだ。

乾燥機の運転中、部屋でスマホのタイマーをかけて寝ていたら、ぐっすり眠りこけていた。アラームが鳴ってびっくりした。慌ててアラームを消してランドリールームへ行った。

その後、同室の方が声をかけてくれて、主治医が呼んでいると。それで診察。
先生)吐き気があるそうだね
私)はい。
先生)原因は何か思い当たる?
私)これといってはっきり言えるものは……。
先生)約1ヶ月だけど、何か得られたものはある?
私)よくわからない。体重は多少減ったけど。
先生)それはいいですね。
私)一方で、洗濯以外の家事などは一切していないのに洗濯でさえ億劫に感じることもある。自宅に戻ってバランスの取れた食事、掃除、洗濯とできるのか不安がある。
先生)そうですね、これから考えていくことですね。
先生)入院中、過食衝動は出てない?
私)先日低血糖と思しき症状が出た時にひどい空腹感があった。そのあと吐いた。食べ物がなかったので食べなかったが……。その後は飴を常備している。つい食べ過ぎてしまうので、なんとかしなければ、と思っている。
先生)それはちょっと困りましたね。
先生)病棟生活はどう?
私)基本的にはまあまあ。ただ、窓側の人の出入りの際に自分の生活空間が毎回見えてしまうのがちょっと……。仕方がないとはいえ。
先生)通路側だよね? 私)はい。
先生)ポータブルトイレを使っている人もいるから、居心地もたしかによくはないでしょうね。看護師も部屋割りには苦慮しているところです。
私)はい。仕方がない面もあると思います。
先生)また、工夫をしてみましょう。 私)はい。
先生)胃の方はねえ……入院中に胃カメラに行ってもらうわけにもいかないしねえ。看護師に聞いたら、吐瀉物を見ても血液とかを吐いているわけではなさそうなので、緊急性は乏しいとは思うんですけど。出した胃薬は聞いてないのかな。
私)それもあるかもしれない。後、パターンとして、魚や揚げ物を食べた後吐く事が多い。魚の脂にやられている気もする。
先生)それは一考しないと行けないですね。

まあ、こんな感じで終了。いきなり私を呼んだ事を一言詫びられる。

後で思い出したが、半夏瀉心湯を再度処方してもらえないか聞く事を忘れていた。しまったなあ……。今の所、一番有効な対策なのに。

他科に受診が出来ないのは、多分DPCとかなんとかいう診療報酬の形態のせいである。メインの疾患に対する報酬以外は支払われず、他は全部病院の持ち出しになるのだ。だから薬も出し渋られるし、他科の受診も難しい。国も不便な制度を作りおって。私のような病気のデパート(古い表現だ)のような人はなかなか辛いよ。DPCでなければ、多分内科にも受診できて、薬も調整してもらえたんだろうに。

自分がお金に余裕があるなら、自費ででも胃カメラしてもらいたいところだが、そんなお金はない。多分胃カメラだけで2万円以上になるだろうし、事前の診察とか血液検査(肝炎など)とかを入れたらもっとかかる。困ったもんだ。

16時を過ぎて、普段はまず出かけない時間だが、スーパーに行くことにした。往復40分位。飴の買い足しとか、お茶とか。明日明後日、雨が降りそうなもので。まあ、歯科とか私用で両日出かけるんだけども。

夕食。中華風おかず。美味しい。胃にはやや重いか?

入浴。髪の乾燥時間短縮はまだうまくいかない。

今日は早めに歯磨きをして、寝る準備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/17

精神科入院日記29日目

今日は入院29日目。4週間+1日。はやくもそんなに時間が経ったのか?と思う。1日1日は長いのだが、過ぎた日々はあっという間に感じられる。

昨晩は、看護師さんの見回りの気配に目が覚めたらしく、また24時ぐらいまでに2回目が覚めてしまった。追加の眠剤をもらいに行く。なんだか薬の効きが悪くなった?と聞かれる。なんだかここ数日気配がして目がさめることがある、と話す。見回りをしないわけにもいかないしねえ……と夜勤の看護師さん。
自律訓練法の音声を聞いてたら、どうも目が覚めやすくなったような気がする、入眠は良くなるんだけど……と話した。眠りが浅くなるんなら、聞くのをやめたほうがいいね、と看護師さん。

朝5時ごろ1度目覚め、再入眠。7時の放送で起きる。眠い。なんとか洗面し、ラジオ体操へ行く。今日は間に合った。

朝食。談話コーナーで食べた。

昨日が女性の入浴日だったので、みんな洗濯をしたがる。コインランドリーが空くのをまって、洗濯。干す。

検温。吐き気はない?など聞かれる。落ち着いているが、ややわき腹が痛い、という話をした。眠れた?という話には、中途覚醒の話をした。別に追加眠剤を飲む事は悪いことではないからね……必要な時は言いに来てね、と言われた。

私の荷物を見て、洗濯物のピンチの話に。ピンチハンガーを2つ持っているのはどうして?と聞かれ、1つはピンチの力が弱過ぎて、少し重いものはずり落ちてしまうから……など話す。弱い方は持って帰るかどうしようか、迷っているんだ、と。(雑巾を風呂後の濡れた足元に使いたいと思ってるので、雑巾干し用にしたい気もしている。しないなら持って帰るんだけど。雑巾は親に準備を頼んでいる。ここでは洗濯機で洗えないから)

作業療法に行く。かぎ針編みの続き。どうも仕上げ近くでなんだか編み方が間違っているような気がする。綺麗に仕上がるのかな、これ。

昼食。カレー。おかゆにカレー。流石にちょっとね、と思った。カレーだけ先に食べ、おかゆは自前のふりかけで食べた。
カレーは美味しかったが、少し胃もたれ。

午後の作業療法はパス。絵画なんて苦手だ。
軽自動車税の支払い通知が先日来ていたので、払いに行く。無職の身には12,900円はツラい。

帰りにコンビニでお茶を買って、病院に戻る。
このコンビニ、一番近くのコンビニなのだが、近々閉店するそう。品揃えが絞られていっている。炭酸水もフレーバー付きはなかった。
ここが閉店したら足の悪い人はさらに不便になるだろうな。もう1軒、あるにはあるけど、少しだけ遠い。
週1回、訪問販売車が来てくれるのだが、日用品の消耗予想は立てるのは難しいよな。いつも多めにストックしておかないと。

蒸し暑い日で、長くもない距離を歩くのに大汗をかいたため、着替える。洗濯物が増えるのは気に入らないが、不快だしな。

外出後は疲れて2時間以上寝ていた。16時前、だるくて眠くて起きるのが辛いものの、洗濯物の取り込みに行かなければ、と頑張って起きる。

その後はまあまあ普通な感じに。だるかったのは脱水のせいもあるかも……。大汗かいたもんな。と思っていたが……。

17時ごろ、また気持ち悪くなり、えずいた。看護師さんに相談の上、血糖値を測ってもらうと89mg。やや低め。何か持ってる?と聞かれたので、飴がある、と話す。まあ晩御飯も近いけどねえ……と言われたが、きついのでとりあえず舐めた。また、カンロ飴。
昼食後も2個ほど飴食べているんだけどねえ。インスリンの無駄遣いな気がする。薬減らして欲しい。

夕食。苦手な魚だったが、味付けが良いのか今日は食べられた。この魚、出る頻度高いぞ。

夕食後は今日は特に何をするでもなく。タブレットのゲームくらい。買い物は昼間して来たからね。運動が足りない。

夕食後、複数の看護師さんが顔をあわせるたびに吐き気は大丈夫?と聞いてくれる。吐き気は今の所ない、と答える。有難い。

さて、寝ようかな。今日は自律訓練法の音声を聞かずに寝てみなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/16

精神科入院日記28日目

今日は入院28日目。そう、もう丸4週間になる。成果は少々の体重減少と、わずかばかりの血液検査結果の改善?
ついでにくっついてきたのは、社会で生きていく自信の喪失である。

昨晩は日付が変わる前に2回、変な夢を見て目が覚めた。22時半ごろ、23時半ごろと。
1つは、県内のチェーン店スーパーの1つから、「ご注文いただいた携帯電話(新品)をいつまでもお受け取りいただいていません」と泣きながら連絡された夢。受け取りに行ったら、今度は店舗でなかなか商品が見つからない。最終的に見つかったが……。なぜスーパーで携帯?
もう1つはよく覚えていないな。家族が出てきたことは覚えている。

2回とも、目を覚ますと、同室のおばあさんが看護師さんと何かやり取りをしていたので、まあ何か体調不良かトラブルがあったのだろう。
2回目の時はあまりにも変な夢をみるのがいやで、追加の眠剤をもらいに行ってきた。多分レンドルミンのジェネリック。
アモバンの光学異性体のうち、効果が高い方を取り出したのがルネスタだと聞くが、どうも悪夢を見ないのはアモバンの方な気がするんだよなあ。

追加の眠剤を飲んだ後は起きることもなく、朝。7時直前。ぼーっとしてふらつくので、ラジオ体操はパス。レンドルミンは自分にとって、長時間身体に残って眠い薬なんだよなあ……。世間では弱い弱いと言われているけれど。

少し眠気の残った状態で朝食。談話コーナーで食べる。

今日はシーツ交換。自分のシーツは剥がしておく。
枕だけでも自分で交換しようとするが、うまくいかず、諦める

検温。少し看護師さんと長話。iPad、iPhoneについてとか。昨晩の睡眠の様子や胃腸の調子などを聞かれる。胃腸は腹痛はあるが、吐き気はおさまってきている。ラジオ体操が朝7時12分に始められることに対して何とかして欲しいと伝えた。規定通り15分から始めるか、可能なら20分にしてほしい、と。7時から洗面着替えして、12分は大変だから。

シーツ交換。看護師さんと雑談を交えつつ。みなさん手早い。シーツもピンと張っている。看護学校では、血圧測定の実習よりも先にシーツ交換の実技があるんですよ〜ピンとシーツを張れないとやり直しだったり、と。などなど教えてくれた。

朝の作業療法、まだまだかぎ針編みの2作品目の作成中。先が見えてみたがここからが難しいのと、苦手な糸の処理が残っている。今日もちょっと中途半端なところで終わり。長編みより、細編みに手間取る。長編みに慣れすぎたからなあ。

昼食。みんなで食べる。

午後の作業療法と勉強会。水曜日は割と忙しい。

16時ごろ、急な空腹感に襲われ、我慢してみたがしきれず飴を舐めようとすると、今度は吐き気。胃液しか出なかったけど。飴は食べる気にならなかった。
血圧は測定してくれたけど(高めだが正常範囲内)、血糖値は主治医のオーダーが出ていないから出来ないと、測ってくれなかった。「前回までは食べ過ぎとか、理由があったようだけれど、今回ばかりは理由が全く思い当たらないので、とりあえず安静にしていてください」と言われる。これまでに吐き気とかはあった?と聞かれ、胃潰瘍を何度もやっている、わき腹の痛みもその時にあったのと同じ痛みだ、と訴える。これ、看護師さん何人に説明したかわからんぞ。
吐き気については次回の診察で、先生に伝えてみてください、とも言われた。だが次回診察予定は来週火曜日である。あと1週間近くも吐き気に怯えるのか?
つわりならともかく、原因のわからない吐き気を我慢するのはなんの意味があるのやら。苦しいのに対処のしようがない。

なんか苦しい、お腹すいた、でも吐き気がする、と思いながら夕食を待つ。
事もあろうに夕食は筍と揚げ物。筍は好物で、消化が悪いのは承知の上でダメ元で食べたが、揚げ物は流石に食べる気にならず箸をつけず。

食後に飴をまた数個舐めてしまう。減らさないといけないんだが。後を引く味の、カンロ飴を舐めているのがダメなのか。美味しいんだよねカンロ飴。材料がシンプルなのも良い。ほかにシンプルな飴ねえ……純露かチャイナマーブル? 純露はカンロ飴ほど好きではない。チャイナマーブルは味が単調だな。後、個包装でないのもちょっとマイナス。カンロ飴も密閉包装でないから湿気やすい欠点はあるけど。

今日はお風呂。髪がなかなか乾かないのが困りもの。ドライヤーも効果なし。母にもらった吸水性の高いタオルも効果はイマイチ。

今日はまた夕食後炭酸水やお茶を買いに行く予定だったのだが、吐き気発作にやられて出かける気が失われてしまった。飲み物が少ないので、夜用のお茶を汲んでおかないといけない。

歯磨き。
ブログ
寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/15

精神科入院日記27日目

今日は入院27日目。良くも悪くも慣れてきたなあ……。明日で丸4週間。

昨日は自律訓練法の導入音声を聞いて寝たのだが、眠りが深すぎたのかどうか、1時ごろに目が醒める。だだ、すぐに再入眠はできた。
6時前に目が覚めた後は、そのままタブレットでゲームなど。

7時前に看護師さんがきて、血糖値の測定だと伝えてきた。言葉通り、7時くらいに採血。99mgぐらいだったか。もうちょっと低い気もしたが、そう下がるものでもないか。
ラジオ体操に少し遅れたものの参加。朝食。
朝食後洗濯に行ったが、ランドリーが空いてなくて次の番を待つことに。しばらく眠ってしまう。
その後洗濯できた。タイマーが残り何分かというところで、干しに行こうと思い始めた頃、いきなりマイクから主治医の声が。びっくりする。診察に呼ばれた。朝イチ?

金曜日にした採血の結果を教えられた。改善傾向ではあるがまだまだ。
先生)どんな調子?
私)この1週はイマイチ。頭痛とかめまいとか。体調が悪いのに引きずられて、メンタルも悪くなっている。昨日は泣いてしまった。今日はまずまずだけど。ここ2、3日飴の食べ過ぎが気になっている。
先生)まずまずなら良かったね。(飴の件は何も言わない) 泣いたのはなぜ? 何か理由がある?
私)昨日(=おととい)異常な空腹感に襲われて……。牛乳飲んでちょっと治ったけれど、それでも辛くて辛くて。今まで入院以降そんなことはなかったのに。急にセルフコントロールができなくなってしまったことが辛かった。多分それが原因だと思う。

先生)このあいだの血液検査の結果だけど……。肝臓の数字とかまだまだ高いね。中性脂肪とかも。HbA1cは下がったけど、まだ高い。
私)ところで、低血糖っぽい症状が出ているので薬を減らして欲しいんですが。
先生)まだ数値が高いからだめ。薬は減らしません(きっぱりと)。低血糖の時は言ってくれたら血糖値を測定してブドウ糖を投与するから。
私の内心)いや、そんな無駄なことしなくても……減らした上で無駄なもの(=飴とか)を食べないようにしたほうがいいのでは……。
先生)薬の切れ目で内科に相談しに行けばいいかな。あ、薬まだたくさん残ってるね。(数ヶ月分用意しろって言ったのは病院の方でしょうが……)

先生)退院したい気持ちとかはある?
私)今はまだ。もう少しいてもいいと思っている。
先生)それならもう少し頑張ってみましょうか。

先生)(精神科の)薬はまだ少し変えずにいますね。
私)はい。(入院した甲斐がない気もするが……まあメンタルの大波はないし仕方がないか)

先生)部屋の人とはうまくやれている?
私)うーん、まずまず、と言ったところでしょうか。大部屋だし、ある程度のことはまあ……(言いたいことはたくさんある)

先生)他に困っていることは?
私)胃腸の不調かな。まだすっきりしない。
先生)わかりました。

こんな感じで終了。後から先生が追いかけてきて、「胃薬と整腸剤はまだ必要?」と聞いてきた。
まだすっきりしてないし、胃薬はもっと続けるべし(胃潰瘍の時と同じわき腹の痛み出し)と思ったので、継続をお願いする。1週間ごとにオーダーしているのかな。

今日の夕方はオーダーが通るのが遅かったからか、夕食時に胃薬整腸剤が入ってなかった(自分も気づかなかったが)。後で看護師さんが声をかけてきて、追加で飲むことになった。

洗濯物を干して、少し遅れて作業療法へ。かぎ針編み続き。後5、6目でキリの良いところだったのに、時間切れ。残念。

昼食を食べ、午後はリズム体操というプログラムへ。主に上半身を動かすプログラム。
今の精神科病院は足の悪い高齢者がどうしても多くなるのだろう。椅子に座ってできるような、上半身中心のプログラムが多い。高齢者は立たせると危険だから。下半身を鍛えるのはいきいき体操くらいかな。精神科での運動というと、「卓球」というイメージがあったが、卓球なんて縁がない。私は下手だし、ラケットの握り方もおぼつかないから、縁がなくても全然いいんだけどね。

その後はぼんやり。なんだか飴をぼりぼり食べていては、困ったものだ。

夕食。魚が臭い。でも一応食べる。

夕食後は買い物へ。炭酸水やお茶、飴が目的。しかし、炭酸水がフレーバーなしの2種類しか売られていない。わざわざ少し遠いスーパーまで来たのに来た甲斐がない。さらに遠くなるが、今度からはドラッグストアに行こう。途中で腰が痛くなったりしたら、1時間で帰ってこれないリスクはあるんだけど。

帰って来てから、同室の方や他の大部屋の方と作業療法室(TVがあり21時まで開放されている)でおしゃべり。
20時半くらいまで喋って、歯磨き。
ブログを書く暇がなかったので、16日の朝に過去日付で更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/14

精神科入院日記26日目

今日は入院26日目。微妙に不調。逆に言えば、不調な自分を医師に見せられる、ということかもしれない。

朝6時ごろに目がさめるが、またうとうとしてしまった。
ラジオ体操には行く。
朝食。おかずがイマイチ。
再び寝る。
検温まで寝ていた。血圧測定の日。血圧が90/60と、今までの自分にしては非常に低い。入院前は上が140なんてザラだったから。
どうりで眠いはずだ、という感じで寝る。
合間についつい飴を食べてしまい、在庫切れ。
10時半からの全体ミーティングには出た。目新しい話はなし。バスで出掛けるレクの募集があったが、系列病院のお祭り。実家により近い病院で、知り合いの人の家族などが入院しているらしい。という事で、親から禁止令。祭りは面倒なのでいかないが、高台にある病院から下を眺めてみたかったな、とは思った。
ミーティング前後に座位のラジオ体操もした。始めが第一、終わりが第二。手が十分広げられればいいが、椅子の間隔が詰まっているのでそうもいかない。

昼食まで寝る。昼食の魚がやや胃にもたれる。昨日よりはずっとましだが。

午後、作業療法には出ず、寝る。途中でやたら悲しくなって泣いてしまったり、ものすごい空腹感に襲われて苦しかったり。朝食の牛乳を残していたので、それを飲んだら随分楽になったけど。
涙腺が緩んでいる時に看護師さんが様子見に来たので、つい弱音。院内生活に慣れて気が緩んだのか、体調が悪いのかわからない。これまで病院でこんな空腹感に襲われたことはなかったのに。苦しい、など。
よほど調子が悪い時は、血糖測定などもするので、声をかけてくださいね、と言われた。微妙に看護師さんによっていうことが違う気がするが……。


夕食までダラダラ過ごす。夕食は、食べている時は美味しかったが、食後はやはりやや胃が重い。お粥が思ったより残ったので、取り置きの朝のふりかけをかけて少し食べる。それでも2口ほどはおかゆは残った。

夕食後は、切らした飴を買い足すべく、スーパーへ。結構遠いと思ったのだが、歩数計を見るとわずか3000歩ほどだった。1万歩ってやっぱりそれなりの距離だよね。仕事で歩いて入ればある程度は歩数が補充されるのか。

帰ってきたら飴を早速舐めてしまう。

入浴。ちょっとゆっくりめに。

ブログを書いて、薬を飲んで、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/13

精神科入院日記25日目

今日は入院25日目。先は見えない。
朝は早めに目覚めたが、トイレに1度起きたぐらいで眠れたのでまあ良しとする。

ラジオ体操。
朝食

その後、頭痛、めまい、光が眩しいなどの症状が出て、しばらく苦しかった。
カロナールを飲んでしばらくして、まあなんとかなった。

検温の時に上記の症状は話しておいた。
飴をたくさん食べてしまう……と話したが、他の食べ物を食べるよりは良いんじゃないでしょうか、と看護師さん。そうなのかな?

今日は長時間の外出を予定。
朝11時半に出て、17時半に帰ってくる予定で昨日届けを出しておいた。
昼食を食べていてはバスに間に合わないことを強調して、今回は昼食は飛ばしてもらった。
うちは、こういう長時間の外出も、割と簡単に認められる。

バスで自宅へ行く予定だったが、母が暇なので来てくれる、と言い、足になってもらった。70kmも離れたところに来てくれたのだから、有難い。昼食は惣菜をセレクトして食べるタイプの食堂で。今日はまあ食べ過ぎずに済んだ。
その後、スーパー、自宅アパート、iPhoneの修理店などへ連れて行ってもらう。

iPhoneは本当は予定外だったのだけど、時間に余裕ができたのと、もうバッテリの減りに耐えられない、と思ってたから。
寝る前に満充電にしておいて、朝起きたら80%を切れていたりするのだからどうにもならない。

自宅にはなんだか市の福祉課から数通の書類がきていた。帰っておいてよかった。よくわからないので、明日以降相談支援事業所の方に聞こうと思う。

自宅では今は使わないカバンを置いてきたり、残り少なくなってきた化粧品の追加を持ってきたりとか。

iPhone、iPadのアプリアップデートをしたり、iPhoneのバックアップを取ったりもした、。結構時間がかかった。iPhoneはiOSのアップデートもあったし。入れておきたかった自律訓練法誘導の音声もiPhoneに入れる。前は入れていたはずなのだが、なぜ入っていなかったのか謎。

iPhoneは正規ではなく、一般の修理店。もう4年も使っているので、ダメならダメでいいや、という感じで一般の店へ行った。正規サービスプロバイダだと12000円とかかかるし。店も4000円と、安くはない。自分でやったら1000円前後でできるのは知っているが、壊すのが怖いし。iPhoneは5Sから今年中に新しいのに買い換えるつもりだけど、後々iPod touchの代わりにしようと思ってたし、バッテリは長く使えたほうがいい。お店では1個目はバッテリ交換うまくいかなかったらしく、再起動を繰り返していた。2個目で成功。フォルムも張り替えてくれた。

そして病院に戻る。母のおかげで予定より早く戻れた。

夕食までうだうだ。電子書籍の新刊などダウンロードして読んでた。

夕食。メインは魚。食べた直後から胃にもたれ、苦しい。胸焼けが苦しいのか不安なのかよくわからない。コントミンをもらうが、治らない。最終的に吐いた。
吐いた後もすっきりとはしないが、まあなんとか。
歯磨き、ブログ書き、寝る、という感じ。
なんか、体調悪いよな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/12

精神科入院日記24日目

今日は入院24日目。なんだかゆっくりなリズムに慣れてきてしまって、娑婆に素早く戻れる・適応できるのか?という不安がある。

昨晩はラジオを聴きながら寝落ちしてしまった。1時ごろに目を覚まし、ラジオを止め、トイレ、その後再入眠。
6時数分まえに目が覚めた。だ!か!ら! 7時まではむやみに戸の開け閉めをするなってば、おばあさん……。そーっと開け閉めすればさほどうるさくはない扉なんだが、開け閉めがうるさい。シルバーカーを押してて両手が一度に空かないせいもあるんだろうけどね。でもうるさい。直接言えない私もヘタレなんだけども。

7時までタブレットでゲームをして、時間つぶし。ラジオ体操に行った。
朝食、昼食は談話コーナーで食べた。
なんだか、カンロ飴などをたくさん食べてしまい、なんとか歯止めをかけないと……、と思う。

10時ごろまでうとうと眠ってしまい、少し過ぎて慌てて午前中の体操のプログラムに行く。10時半からだった。準備(椅子並べ)を手伝ったり、新聞を読んだりして時間をつぶす。今日の体操は割と楽な、本当に高齢者向けな感じの体操。

昼食後、やっぱり眠い……。いつの間にか眠っていた。

15時から外出。いつも行く漢方薬局へ。風邪にいいとされているハーブティを買う。布団を蹴飛ばして寝てしまうので、朝、喉がガラガラしてしまう。だからうがい用に。薬剤師さんと少しおしゃべり。自分の現況とか、病院の様子とかを話す。
帰り道、コンビニに寄り道して行く予定だったが、ちょっと時間が足らなかったのでパス。おしゃべりが思ったより時間を食ってしまった。

夕食はメンバーが揃わず、自室で食べる。朝というか昨晩から不調だったようで、顔色も悪かった方。

夕食後、コンビニに行くつもりだったが、いつの間にか19時を過ぎており、門限19時30分に間に合わないのもなんなので諦める。今晩はお茶で我慢だな。

時間が早くたったのは、夕食後、Twitterから、筑波大学の松崎先生?のYouTube動画を何本もみていたのだった。1本1本は短いけど。色々勉強になるね。

いつもより早めに歯磨きをして、寝ようかな、なんて思っている。外出がちょっと疲れたかな。対して歩いたわけではないのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/11

精神科入院日記23日目

今日は入院23日目。まだ焦るなと言われても……。な感じ。

今日は少し早く起きてしまった。トイレに行った以外はスマホで時間つぶし。
同室の方、ドアの開閉、せめてもうちょっと静かに……。出入りの都合で私のスペースのカーテンも少し開けざるを得ない(要は自分のスペース内が見える)のも実は不快だが、それは仕方がない。

昨日よりは幾分気分は良い。比較的楽に過ごせた1日だった。
でも左肋骨下は痛い。

朝7時直前に採血。さて結果は良くなっているかどうか。多分火曜日の診察時に知らされるだろう。
ちょっとだるさもあったが、なんとかラジオ体操に行く。まだ、腰は痛いなあ。
朝食。談話コーナーで食べる。

検温。まあまあ眠れたが中途覚醒があったことを話す。
今日はちょっとマシな気分だということも。
昨夕から胃薬が出ているが、まだ腹痛があることも話す。
その辺は胃じゃないけどねえ……と看護師さんはいうが、胃潰瘍なんかの時にいつも痛いのが左肋骨下なんである。

ちょっと眠って、作業療法へ。行くときは少し頑張る必要があったけど、行ってからはなんとか時間いっぱいかぎ針編みができた。ちょっと歪みやねじれがあるが、仕方がない。毛糸のよりが戻って行くのが相変わらず不満。なんでも、毛糸のよりにはZ縒りと、S縒りがあるそうだが、棒針に向いたよりと、かぎ針に向いたよりとは逆なんだそうだ。(どっちがどっちかは忘れた) で、どうも人気があるのは棒針編み用の方らしく。かぎ針向きの方は少数派なんだとか。一度かぎ針向きの毛糸を試してみたいな。

昼食も夕食も談話コーナーで食べた。

また寝て、午後の作業療法は喫茶といって、作業療法士さんが淹れた飲み物を飲ませてもらえるプログラム。本来は交流が目的なのだろうが、結局は知り合い同士で固まる。自分は緑茶を頼む。
時間中急に不安感が出て、退席しようかどうしようかずっと迷っていたのだが、お茶もなかなかもらえないし、出るタイミングを見計らっている間に落ち着いた。でも、結構辛かった。
病棟に戻ってきて、ナースステーションで喫茶の間に不安が出たことを話す。「何が理由?」と聞かれ、「多分騒がしさ」と答える。「今は落ち着いてるけど、さっき不安があった」と言っているのに、大丈夫そうに見える、と繰り返されて困惑。ただの報告みたいなものだよー。

喫茶の時間は早く終わるので、その後は結構暇な時間が出る。部屋で前日のブログを直そうとしたり、今日の記事を書き始めたりしていたが、部屋にいたくなくなった。ちょっと排泄物のにおいがしてくる気がして、ね。いずれ行く道、行く道……でも辛いよ。
談話コーナーやら新聞のある作業療法室で時間を潰したりした。部屋に戻ったら看護師さんが掃除をしてくれたようで、空気が良くなっていた。

夕食後はまたネットやタブレットゲーム、などで過ごす。

お風呂に入る前、同室のおばあさんが、くしゃみをした私に珍しく話しかけてきた。しばらくおしゃべりの相手をするが、少々面倒になってきたので風呂に入ると言って逃げる。思ったより話しやすい人なんだな、とは思った。

入浴後は歯磨きやブログを書いたり。

さて、薬を飲んでおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/10

精神科入院日記22日目

今日は入院22日目。2歩進んで2歩下がったり、3歩下がったりしているような気がしている。
今日は朝からとにかく気分が悪く、起きられない。目は覚めているのだが、あまり動けないというべきか。

朝から作業療法にも出ず。布団の中でうだうだ。
いっときは涙がボロボロ出てきて、なんだかきつかった。

頓服をもらおうかどうか迷って、11時過ぎ、トイレのついでにナースステーションを覗くと、主治医がいた。「めっさ調子が悪い」と訴えたら、主治医が臨時で診察してくれることになった。
頭痛、めまい、ふらつき、吐き気腹痛など、色々な症状が出ていて、それに引きずられてメンタルも落ちていることなどを話す。
家では過食気味だったということだけど、病院ではおやつ食べたりしてない?と聞かれた。最近まで食べてなかったが、このところは頭痛のする時に飴だけ食べている、と話した。
頭痛は低血糖?と聞かれるが、わからない、区別がつかないと答えるしかない。とりあえず飴を食べて気を紛らわせている、と答えたら。血糖値については毎週の検査のオーダー出しているからね、とのこと。

病院でもこんな状態なのに、退院後まともに生活できる気がしないことも話す。これには、今はその事は考えない事、と言われた。
追加で、診察後に看護師さんに言われて、言ってないことを思い出し、「音が気になる」を、慌てて面談室に戻って主治医に話す。過敏になるってことかなあ、過敏に対する薬ってないよねえ……と言われる。家にいるときはPZC飲んで寝て時間が過ぎるのを待ってる感じだった、と伝えた。
色々話をして、音が騒がしくて辛い時など、頓服が必要な時にコントミンを、胃の不調に対し胃潰瘍などに使う薬(多分、ファモチジン=ガスターのゾロだったと思う。)を出してもらうことになった。(夕食後に飲んだが、甘ったるくてまずい口腔内崩壊錠だった。タケプロン(美味しい)を見習え。)

コントミンは夜追加で飲んでいるくらいだから眠い、と言ったら、少量にしておくから、とのこと。

午後はバスで出かけるレクがあったが、申し込み期限の月曜日に申し込みしそこなって行けなかった(月曜日は申し込みに行けるような体調じゃなかった。寝ていたし)。
ただ、行った方によると、結構騒がしかったし(展示自体が)、会場も割と広いので疲れたとのこと。今日は行かないほうが良かったのかもしれない。

レクの代わりに自分は外出。自宅に帰る予定だったが、自宅前にたどり着いて、鍵を病院に忘れて来たことに気づき、絶望感に襲われる。
バスに遅れたので、タクシーで帰ったのにな。そして、帰りもバスの時間が合わず止むを得ずまたタクシー。
ただ、バスに乗ったとしても、バスのカードも、障害者手帳も持っておらず、通常料金を払わないといけなかったんだけど。
バスは昼食を食べなければ間に合うバスだったので、昼食を病院で食べない事を許可してくれなかった主治医を恨んだ。
5分か10分くらいでバス停に行かなければいけなかったので、慌てたのだ。普段と違うカバンを持ったもので、財布以外の中身を移し損ねた(しかもバスのカードは財布の外だったわけだ)。前もって準備してない自分も悪いけどね。
次回は絶対食事を取りやめにして行ってやる。

タクシーで自宅から病院の最寄りの郵便局まで行ってもらい、ハロワに提出する書類を出して、帰院。不備がなければ良いんだが。


帰院後、ちょっと気分は楽になっていた。
ので、自宅に帰るついでに行く予定だったスーパーにまた出かける。
ATMで残高を確認したり、炭酸水を買ったり。炭酸水なので荷物がちょっと重い。クレカの利用残高がちまちまと増えていて、焦ったが仕方がないので預金を移して対応。もうお金ないな……。

帰ってからもしばらくは元気だったのだが、夕食後また怠く、頭痛もして来た。
冷えピタあたりが欲しかった。今度買ってこようと思った。ドラッグストア遠いのよなあ。

まあこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/09

精神科入院日記21日目

今日は入院21日目。いよいよ丸3週間。
変化がない。最短の入院予定期間なら、もう折り返し地点なんだけどなあ……。
やはり、2ヶ月、3ヶ月と長めに入院した方が良いんだろうか。

昨晩は3時ごろに目がさめる。いつもほどは入眠が早くはない。朝は早め、6時少し前に目がさめる。
怠く、頭痛がするのでまた飴を舐める。

今日は色々やることがあるので、慌ただしい1日。体調も悪いし。

7時。洗顔着替え、ラジオ体操。朝食。今晩までおかゆにしてもらっていた。
起きてもなんだかぼーっとしている。
洗濯に行き、帰ってきたらシーツ交換の準備。自分の布団のシーツを剥がすだけだけど。
シーツは洗濯物を干しに行っている間に交換に入っていた。

検温。血圧測定も。正常値。家にいるときは高かったのにね。

10時からは作業療法。かぎ針編み続き。終わりがまだ見えない。編み目がきついのか、なんだかやたらと毛糸玉を消費する。こんな重い品は結局使わない気がする。サイズもどうも見本に比べて小さいような……。

時間通りに作業療法を上がり、昼食。談話コーナーで食べる。美味しい。
昼食後には体重測定。昨日朝一で測ってほしいとみんなで話していた。
食後少し眠ってしまう。寝起きがめちゃくちゃ悪いまま、午後の作業療法、自彊術とかいう体操のようなものへ。後で腰に来た。楽な運動しかしてないはずなんだけどなあ……。

作業療法の後は、勉強会へ行く。メタ認知トレーニングとかいうやつ。人の記憶って、思っている以上に曖昧なんだよ、という感じの話。胃が痛い、めまい感など気分が悪くなってしまい、途中退室。

その後はまた夕食までダラダラ横になったり。フラフラするし、人にもそう言われる。

夕食はまた談話コーナーで。

夕食後はおしゃべりをせず自室へ。でも気分が悪い。頭痛やだるさなど。そのあとは魚が胃にもたれる。実家以外で食べる魚はもたれるなあ……。揚げ物でなければ肉類の方がまだ大丈夫。

瞬間的に死にたいとか思ってしまい、薬をねだりに行く。不安感がある、と看護師さんに訴えるが、何が不安?と聞かれてしまう。原因はわからない、と答えたが……。話があるなら聞けるんだけどね、とのこと。ようやくちょっとだけど死にたいと思ってしまって……と話すが、やはり何で?と聞かれ、わからない、と答えるしかなかった。
こういう時の自宅での対処は?と聞かれ、寝逃げするか、PZCを飲んで時間が過ぎるのを待つかんじだ、と話した。今はどうしたい?と聞かれて、薬かな……と答える。しかし、まだ大丈夫そうに見えるし、夕食の薬も飲んだばかりだし、ちょっと様子を見ようか、とのこと。薬はもらえず。

部屋で横になっていた。同室の方が、お風呂が今無人だよーと教えてくれたので、そのタイミングですごく頑張って入りに行く。入浴後は気分は楽になっていた。

なんだかこのところ体調が悪すぎて、退院できる気がしない、というか、退院後の生活が想像できなくて、どう暮らしたものか、と考えている。一般就労に持って行きたいけど、難しいだろうな。

そういえば、昨日今日談話コーナーで食事をした方達が、今、年金の申請の準備中だという話を聞いた。診断書書いてもらうまでって、相当に時間かかりますよね、という話と、申立書書くの大変ですよね、という話。自分はパソコンで書いた(当時EXCELの書式が年金機構のHPで公開されていた。今は知らないが。)が、手書きだったら申請を挫折していたかもしれない、とかいう話をした。直筆は苦手だ。だから履歴書も書くの大嫌い。

さて、歯磨きをして寝るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/08

精神科入院日記20日目

入院20日目。
昨晩は寝つきが悪く、少し入眠が悪かった。
昨日あれだけ日中に寝ていれば当たり前か。
朝も少し早く目覚めた。
久しぶりにラジオ体操。未だに横伸びの運動は背中や腰が痛む。

朝はお腹が随分空いていた。まあまあの味の焼き魚がメイン。

洗濯に行ったが、今日は昨日の雨で地面が水浸しなので、乾燥機にした。今日は少なめなので1時間で乾いた。

9時過ぎの検温が済む前に主治医から声がかかり、診察。一応火曜日が診察日のようだ。やっと分かってきた。

先生)外泊はどうだった? ちょっと食べ過ぎだったと聞いたけれど。
私)前だと普通に食べられた量だったけれど、今は食べられなくなっているのか、お腹を壊して大変な目にあった。過ごし方はずっと寝てばかりだったのでなんとも言えない。実家まで距離があるので、汽車で帰るのに疲れたのかもしれない。

先生)ここしばらくはどんな調子? 気分の波はある?
私)気分に波はないと思うが、体調が悪い。最近は寝てばかりいる。ちょっと血糖値の変動が激しすぎる気がする。検査をしてほしい。後、定期の血液検査も。
先生)それでは血糖値は毎週1回測定するようにしましょう。血液検査は確かに必要。血液検査は今週末にするように指示しておくね。

先生)波がないのは良いね。薬に関しては波がないのなら変更せずに様子を見ましょう。副作用なんかは感じてない? 特にPZCとか……。
私)PZCでは特に副作用感じてない。他の抗精神病薬はエビリファイを使ったことがあるが、いまいち効果を感じなかったので、非定形抗精神病薬を使うのを嫌がっていた前主治医が切った。後はコントミン位。
先生)今、夜コントミンを飲んでいるけど、どんな感じ?
私)眠れている。昼間に飲んだらかなり眠いと思う。そういえば、PZCは高用量飲んでいた時は唾が飛びやすかったことがある。今は特に問題ない。

先生)薬は様子を見ましょうか。作業療法も出ているようだし、まあ良い状態だと思います。
私)最近眠いですけど。後、腰が痛くなって運動系のプログラムに出られてない。
先生)それはおいおい戻していきましょう。

私)お腹の調子が悪いので、整腸剤を出しておいてほしい。
先生)胃薬じゃなくて良いの?整腸剤?
私)胃もいまいちだけど、とりあえず腸もなんとかしたいのでそっちから。

先生)オーダーしておきますね。

こんな感じで終了。

検温。お腹の調子などを聞かれた。朝食は食べられたが、もたれた、という話をした。

今日はデジタル話をしていた方が退院する日。ジムの人に呼ばれて病室を出ていく時間まで待って、別れを惜しむ。戻ってこないようにね、とか、無理せず頑張ってね、とか。

その後作業療法へ。相変わらずかぎ針編みの続き。だいぶ編めたが先は長い。そろそろミスが表面化してきて、ちょっと形が変な気がするが……気にしない!

昼食。魚のフライなど。美味しかったがやはり胸焼け。朝昼晩と、おかゆにしてもらっている。

昼に部屋に戻ってくると。ベッドが空いたので、2人転室してくると看護師さんの談。

昼食後はやたら眠く、気づくと熟睡していた。14時前の午後の作業療法のアナウンスを聞くまで爆睡、しかも寝起きがめちゃくちゃ悪かった。ずつうがするしえ、クラクラするし。眠剤飲んで早くおきた時のよう。

今日の作業療法の音楽(発声練習と歌)は平気だった。2週間前の不安発作みたいなのはなんだったんだろう。

作業療法の間に転室作業が進んでいた。
1人はポータブルトイレを使う方だ。においがちょっと心配である。いずれ歳をとれば行く道とは言え、やっぱりちょっと嫌。本人も、ベッドや食事の場のそばにトイレっていうのも嫌なものだろうな……。
もう1人はちょっと暗そうな人だ。話が気軽に出来るようになると良いけど。暗いのは馴染めるまで自分も一緒だしな。そこは言ってはいけない。

看護師さんに、明日も1日ご飯だけ全粥にしてほしいと依頼する。確認しておいてくれるとのことだったが、さて。

その後はしばらくうだうだする。頭が痛くなったので飴を舐めたり。

近所のコンビニに、Amazonで頼んだ荷物が昨日届いた。何日も引き取りに行かないのも迷惑だろうと、夕食前に雨の中出掛ける。結構びしょびしょになり、帰院後は着替え。靴が濡れたのが不快だ。院内で履く靴は別にあるからましだけど。スニーカーだから乾くのに時間がかかるし、臭くなりそうなのも嫌だな。咽せて嫌いだけど、やっぱり今度ファブリーズ持ってくるか……。

夕食。他の方と談話コーナーで食べる。やっぱりポータブルトイレと同じ空間で食事をするのは抵抗があり……。

その後も談話コーナーで延々とおしゃべりし、20時過ぎに。歯磨きをして、ブログを書きあげて、1日終わりの予定。
それにしても、前のクリニックから今の病院に紹介されてきた患者さんの多いこと……。協力関係か何かあるんだろうか。まあ、距離的にも近いし、近くから通っている患者さんなら都合がいいのかもしれない。

クリニックに戻るか、転院するか、まだ決めかねているなあ……。ここの主治医の人となりがまだ掴めてなくて。後、何回かの診察で掴めるようになるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/07

精神科入院日記18日目、19日目

入院18日目&19日目。
昨日から今日は外泊。実家に帰っていた。
昨日朝はそこそこよく眠れた気がする。
朝早めの時間に看護師さんが検温に来てくれて、朝食後早めに病院を出た。

無事目的の汽車に乗り、11時ごろには実家についた。
しかし、病院から帰ったら食べてしまうね。
早速残っていたパンを食べてしまったり。
お昼にはウスイエンドウの豆ご飯を食べて、お代わりまでしてしまった。
食後に果物も。
おやつも煎餅食べたり。

日中は寝ていることが多く、家族と大して交流ができたわけではない。

夕食は普通の量で済ませたと思う。結構お腹も重かったし。
豆ご飯は好物で、もっと食べたい〜〜と言いながらのご馳走さま。

21時過ぎまで漫画など読み、睡眠。

そして今日。シャワーを浴びる予定だったのに、少し寝坊してしまった。慌てて浴びたけど。
朝食を食べたいのだが、2口程度しか受け付けない。この時点では軽い胃もたれだと思っていた。

母に病院まで送ってもらった。自宅に一時戻り、iPhoneやiPadのアップデートや、基礎化粧品の追加を用意したり。
母は院内には上がらせず、玄関口で礼を言って別れた。

帰院後が大変。ひどい吐き気。朝飲んだ水分も吐いてしまった。最後には胃液まで。
吐き気が収まった頃には下しはじめ、これもきつかった。
しばらくはOS-1も受け付けないほど。

はい、前回の外泊と同じ展開だった。要は食べ過ぎなんだと思う。
後になって思えば、病院食で胃も小さくなってきていたんだろうし、先日の抜歯で抗生物質を飲んでいたから(前回外泊前)、腸内環境も良くなかったのかもしれない。

看護師さんが気にかけてくれて、頻繁に見にきてくれたり、血圧を測ってくれたり。5回ぐらい測ってもエラーが出て、最後には旧式な別の血圧計を持ってきて測ってくれた。正常値。

しかし、ぐったりとしていて何もできず、今日は午後は寝てばかりだった。

夕方ぐらいか、同室の方に、もう1人の方とMVNOについてレクチャー。キャリアガラケーと2台持ちすると、安くスマホが持てるよ〜と勧める。
夕食後、ちょっと私が話したことが同室の2人に受けて、大笑いしてしまい看護師さんから注意を受ける。出入り口の扉は普段開けっ放しだが、扉閉めて声が外に出ないようにね、と閉められる(別に閉じ込めではない)

その後自分は寝た。同室の方は風呂など。

1人が明日退院するので、ちょっと寂しいなあと思う。デジタル関係とか、色々話ができる人だったので。もう1人の方も近々退院。新しい人が入ってきたら、環境構築が大変だなーなどと思う。

そしてもう眠る時間。眠剤をもらいに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/05

精神科入院日記17日目

今日は入院17日目。
昨晩は比較的よく眠れ、5時ごろにトイレに起きたくらいかな。その後も眠れたし。
というか、昨日日中かなり寝ていたのに、さらに眠れているので、やっぱり何か疲れているか、体がダメージ受けているかしている気がする。

朝。昨日ほどではないが、なんだかフラフラする。朝食前に血糖測定を依頼するが、先生から指示がないから出来ない、との看護師さんの返答。先生はいつでもナースステーションに相談してください、と言ってたから、指示出してくれてると思ってたのにな。
その後、看護師さんが部屋に来て、具合悪いなら糖分摂って下さい、と言う。洗濯に行こうとしていたのを、止められた。洗濯は食事後気分が良くなってからにして、倒れたりしたら大変だからと、と。

いらんカロリーを摂りたくないから薬を減らして欲しいと言ってるのになー。その辺り、不自由な話。

なんだかグダグダで、タブレットのゲームをしている以外は横になっていた。昔使っていた英語の参考書の復習をしようとしたが、すぐに断念。イギリスBBCのラジオなどをアプリで聞くが、今の英語力では大意までは聞き取れるわけでもなく、で面白くない。いつに間にか寝ていた。

お昼前。急激に気分が悪くなり、不安感とか、瞬間的な希死念慮とか、胸痛、など嫌な症状のオンパレード。一応少しだけQooを飲んで糖分補給。

一時は涙が出てきていた。昔働いてた頃に戻りたいな、とか、なんでこんな症状に苦しまなきゃならんのか、とか。
それでも食後の方が良かろうと、薬をもらいに行くのは後回しに。

お昼はこどもの日のご馳走で炊き込みご飯とか、美味しいものが並んでいたのだが、おかずはもっと食べたい、と思うくらいなのに、ご飯をあまり受け付けない。最後は口に詰める感じで食べた。結局1/4杯分位残したけど。

食後に薬をもらいに行く。デパス。入院中にベンゾジアゼピン依存になったらシャレにならんよな……とは思うが、他にある不安の薬がリスパダール(のジェネリック)液だそうなので仕方がない。非定型抗精神病薬はクリニックの主治医がものすごく嫌がっていたのだ。それをここで伝えたら、デパスが出て来たんだよね。それ以降、デパス。

午後はやっぱり寝ていた。合間にゲーム。iPhoneも4年を超えた5Sなので、バッテリーの消耗が早い。1度変えたとはいえ、結構性能落ちてる。iPadか、iPhoneか、どちらかがずっとコンセントに繋がってるなあ……。

15時過ぎに洗濯物を取り込んで来て、片付け。洗濯物が今日は多かったので、乾燥後でも結構重かった。腰に悪い。
その後はまあまあな調子で過ごせた。大半は寝てたけど。

夕食。後で魚が胸焼けした。脂の多い魚は胸焼けがする。新鮮さはないが味は美味しかったんだけどね。
夕食後は散歩兼買い物。相変わらず炭酸水。後、糖分補給用の飴。
帰院後は歯磨きとゲームくらい。

今日は外で騒音がして、鬱陶しい。
21時までに終わらなければ、警察に通報してほしいが……。場所も特定できないしな。

首回りや、足を清拭シートで拭く。ちょっとそれだけでも気分が違うものだ。

昼に開けたQooは大半を残したが、捨てるしかないだろうな。明日は実家に外泊だ。明日はちゃっちゃと動かないと。朝食後、病院を早めに出ないとちょうどいい便に乗れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/04

精神科入院日記16日目

入院16日目。あっという間に半月過ぎたね。相変わらず自分には変化がなく不安。体重ももう落ちなくなったし。後は運動だなあ……腰の痛み早く楽にならんかな。

2時か3時ごろに目が覚めたが、そんなに時間がかからずに再入眠。
6時50分位に目がさめる。同室に誰もいないので、今日は遠慮せずにガサゴソ。トイレ行ったり、顔を洗ったり。

だが、朝もなんだかフラフラする。気持ち悪いので、以前買ったゼリー飲料を飲んだ。ちょっと楽だがすっきりとはいかない。

看護師さんに朝も食前の血糖値を計って欲しいとお願いした。今日はもう無理だが、今晩主治医が当直なので、確認しておいてくれるとの事。

朝食時間はゼリーを食べた30分後位。一応カロリー制限をキープするため、ご飯半分程度残す。それでもちょっとカロリーオーバーなんだろうけど。
ご飯を食べてもなんだか怠い。かなりの割合で横になっていた。
検温。36.5度とここ数日より0.5度も低い。何があったのかわからない。
検温に来た看護師さんとは横になったまま会話。食事と血糖の話とか、母との関係の話とか。いい人なんだけど過剰に心配されるのがちょっと負担に感じる、ただそっとしておいて欲しい、とか。今日はなんだかやる気が出ないことも話した。

午前中はずっと布団の中。iPhoneやiPadで遊ぶか寝ているか。
とにかく今日は寒く感じた。最近は長袖1枚で済ませていたのに。中にタンクトップも着るが、まだ寒い。首にタオルを巻いて保温し、布団をきちんと着て、それでなんとか寒さは治まった。

先日から不安定な人が、事あるごとに泣く・騒ぐ、の声が聞こえる。人の声に不安になる自分がいる。他にも、今日はドンドンドンという音が時々して嫌になる。音の方向が保護室じゃない気がするのだが、なんの音なんだろう。

昼食。ご飯は2口程残す。食後ふらつきはやっと治まってきた。

午後はタブレットでゲームしたり寝たり。
昨日今日はトイレが近い。ちょっと面倒くさい。まあ、水分もたくさん取っているんだけど。

14時過ぎに担当看護師さんが来て少し話をした。病院に慣れた? とか、胃の調子は?とか、寝返りは大丈夫になった?とか。
寝返りは方向を工夫すればあまり痛くなくなったという話をした。

その後熟睡。
16時ごろに同室の方が1人帰ってきた。

17時ごろに主治医が顔を出して、様子を聞きにきた。
先生)どう?病院は慣れた?→私)まあなんとか。
先)気分の波は落ち着いてる?休めている感じはする?→私)はい、だいたい。
先)過食とかおやつ食べたりはない?→私)入院中はないです。
先)それは良かった。

先)他に困ったことは?
私)食前に血糖値が下がっているようでだるい。不調の時測定して欲しい。あと、構わなかったら内科の薬を減らして欲しい。
先)具合の悪い時はいつでもナースステーションに言ってください。薬に関しては内科医じゃないのですぐにはわからないけど、調べてみますね。

私)胃が痛い、胸焼けがする。前には胃潰瘍とか十二指腸潰瘍とか度々なってたので……。
先)何かまたそういうのも起きているかもしれないですね。続くようなら薬を考えましょう。

まあこんな感じで終了。

夕食。からいってばよ! しょうゆが辛いのかなあ。でもご飯まで完食。

今日は買い物には出ず、夜のため自販機でお茶だけ購入。今、自販機ってドラッグストアの倍くらいの値段するよね。高い。

入浴日。初めから髪を2回は洗わないと多分脂が落ちないと思っていた。今日は幸い1人の時間があった。4日ぶりの洗髪はやっぱり2度洗い必要。最近はシャンプーの減りも半端じゃないなあ。髪が長いってコストがかかるんだね。ドライヤーをかけるもなかなか乾かない。程々のところで諦めて部屋に戻る。後は自然乾燥。

後はまたタブレットやスマホで時間潰し。今日は昼寝が長かったので、ちゃんと眠れるやらどうやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«精神科入院日記15日目